FC2 Blog Ranking 前川弁護士blog スポーツ
FC2ブログ
前川弁護士blog
弁護士の日常を書いております
フリーエリア

Facebookのアカウントです。ファンページもあります。

プロフィール

 前川 直輝

Author: 前川 直輝
最終学歴 京都大学法学部
司法修習 54期
カリフォルニア州弁護士
Maekawa国際法律事務所・代表弁護士
https://maelaw.jp/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気~なでしこジャパン優勝!
土日に海の日を加えて三連休でした。
私は特に予定はないのですが、オフィスに出て仕事をする日もあれば、ゆっくりと家にいて、久しぶりに家族で外食したり、マイペースに過ごしました。
暑すぎるからか、昼間にはあまり人を見なかった気がしますね。

さて、今日月曜日に起きたら、とにかくなでしこジャパン一色。
女子サッカーのワールドカップで日本チームが延長の末PKでアメリカを倒し、優勝しました。
衛星放送で試合の再放送をしていて途中から見ましたが、日頃はスポーツに大して興味がないうちの妻もそろって、鳥肌を立てて観戦しました。

圧倒的な力で勝ち抜いたというよりも、試合を重ねていくに従ってチームワークを高め、舞台に慣れていき、疲れなどとともに調子が変化する選手を、監督が上手に起用しながら、最後は紙一重の精神力でしのぎきったという印象を持ちます。
特に、決勝戦は2度も先を行かれながら追いつき、PKに入ってからはキーパーがスーパーセーブを連発。
泥臭く、辛いプロセスに耐えたからこそ、優勝の喜びもひとしおですね。

感心したのは、記者会見やインタビューですね。
もちろん、何より嬉しい選手たちですが、沢選手を筆頭に、皆喜びたい気持ちを抑えつつ、被災地や応援してくれたサポーターへの気遣いをいつも忘れません。
試合に際して監督が被災地の映像を選手に見せて、頑張ろうと鼓舞したり、常に日本の状況に寄り添いながら、逞しく強い心で前に進んできたのではないかと思います。

沢選手のドキュメンタリーを見て知りましたが、やはり女子サッカーというのはなかなか注目が集まりませんでしたから、スポンサーも少なく、強化費用も出ない。
きらびやかな男子サッカーの世界は、日本の選手もプロとして生活ができるレベルにあると思いますが、女子サッカーは食べていくのもやっとなレベルだったようです。
それを強化費を捻出させ、海外チームへの移籍を奨励し、何年もかけて選手のレベルを向上させる努力を続けてきたことが成果につながったのですね。

日の当たらなかったスポーツが、その素晴らしい成果で賞賛されるのは、とても嬉しいものです。
しかし、これが続かないと意味がありません。
たとえば、女子ソフトボール、オリンピックのときにとても脚光が当たりましたが、いまはどうでしょうか。
カナダカップで優勝したのですが、どれほど報道されているでしょうか。
どこの国でもそうなのかもしれませが、特に今時の日本のマスコミは、刹那的に「ネタ」に近づき、持ち上げ、その後のフォローなど全くしようともしません。
国民全体がそういうことではいけません。
特に日本人で世界的な活躍をしている人たちには、等しくスポットライトが当たり、それぞれの道に集中できるように支援できる体制や雰囲気が望まれると思います。

明日帰国予定のなでしこジャパン。
空港ではすごい歓待でしょうし、テレビにも出ずっぱりでしょうが、私たちは祝福しつつ、長い目で冷静に物事を見つめていく必要があると思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。