FC2 Blog Ranking 前川弁護士blog 2009年06月
FC2ブログ
前川弁護士blog
弁護士の日常を書いております
フリーエリア

Facebookのアカウントです。ファンページもあります。

プロフィール

 前川 直輝

Author: 前川 直輝
最終学歴 京都大学法学部
司法修習 54期
カリフォルニア州弁護士
Maekawa国際法律事務所・代表弁護士
https://maelaw.jp/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥肌
昨日、外で用事をして夜遅めに帰ったところ、テレビのスポーツニュースをやっていました。
野球やサッカーのテレビ観戦が好きなのですが、家族の理解が得られないため?せめて速報などを見るようにしています。

ゴルフのミズノクラシックの最終日、石川遼くんのプレイのダイジェストをやっていました。
前半までダントツで1位独走だったのが、1つのホールで2度OBを出し、2位と並んでしまったとのこと。
ああ、残念、と思いきや、終盤深いラフから、ピンまで30メートルのパー5・3打目。
チップインイーグルを決めちゃいました。

家族と見ていましたが、鳥肌が立ちました。
すごい。とにかくすごい。
ゴルフはしないので詳しいことは分かりませんが、ボールスピードは明らかにピンをオーバーするくらいの勢いでした。それがピンに当たってホールインするんですね。
WBCのときのイチロー決勝打もそうですが、何か持っているんですよね、こういう人たちは。
それは、運という言葉で片づけられるべきことではなく、
直前に大失敗をした後の精神的なリカバリー、技術的な修正、それらが出来る日頃からのオン・オフにわたるコントロール、そしてここ一番というときの集中力の高さ。
他人と同じことをするという観点であれば、手堅く寄せてバーディーを取って、一打ずつ差を広げる戦略もあったと思います。人によっては無謀な挑戦だという人がいるかもしれません。だからこそ、その結果に価値が出てくるのかと思います。
どんなスポーツでも、芸術でも、仕事でもそうですが、抜きんでたすごさに触れるだけでも、十分価値がありますし、同じ時代にいてよかったなと感動しました。

それにしても、石川くんは、インタビューでも流ちょうに話しますし、その辺のカミカミのアナウンサーは顔負けです。所作振る舞いも品があるし、かなり高額の契約をし、高校生とは思えない環境におかれていますが、ぶれないですね。
周りのご家族や、関係者の方が、しっかりとして、遠くを見据え、短絡的な欲に走らないよう緩やかに見守られている、本当に愛された人物なんだなと思います。

それに引き替え、風見鶏よりも振れ幅の大きい日本の総理大臣といったら。。。
なんて比べるのが石川くんに失礼ですね。
全英OPにも出ることになりましたし、世界的な飛躍を是非期待したいです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。