FC2 Blog Ranking 前川弁護士blog 2009年11月
FC2ブログ
前川弁護士blog
弁護士の日常を書いております
フリーエリア

Facebookのアカウントです。ファンページもあります。

プロフィール

 前川 直輝

Author: 前川 直輝
最終学歴 京都大学法学部
司法修習 54期
カリフォルニア州弁護士
Maekawa国際法律事務所・代表弁護士
https://maelaw.jp/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

東京地裁
ちょっと更新まで空いてしまいました。どなたがご覧になっているのやらという思いはあるのですが、せっかく投稿ペースも軌道に乗ってきたところなので、ちょっとずつ更新します。

先日東京地裁の裁判に出頭して来ました。
所要時間は20分ほどなのでそのために往復で5時間くらいをかけるのはどうなんだろかと思うのですが、仕方有りません。道中で気になっていた書籍も読めたし、関西近郊の遠方出張に比べれば便利がよいとは思うので、たまにはよしと思っています。。

ちょっと技術的な話なのですが、東京地裁の建物は出入りに当たって手荷物検査などがあります。それが大阪の弁護士からしたら特別にうつります。
大阪地裁や関西一円の裁判所ではそのようなことがないからです。
東京では、弁護士がバッジや身分証明書を携帯していればスルーしてもらえますが、一般の方は結構チェックされていました。
確かに、裁判というのは怒りや怨念が渦巻くところで、トラブルも生じやすいですし、国家権力の一部ですから、リスク管理は非常に大切です。ただ、他方で、東京のような一部だけで出入り検査をし、それ以外でしないという体制は、物理的な限界もありますが、何かあったときには問題にされるのではないかと思います。

それと、大阪では法廷に入ると、裁判所事務官という人が入口付近にいて、出欠を確認するのですが、東京地裁では法廷内の台帳にマルを付ける方式で人がいませんでした。合理的といえば合理的ですが、人員削減の一方策なのでしょうか。

それにしても、東京地裁・高裁の建物は、大きいですね。
普通に入口から入って、エレベータに乗って、該当の階で降りて法廷までたどり着くだけで、相当な距離で、良い運動になりました。
帰りの電車でおいしい駅弁を食べたので、使った以上に増えているような気はしますが。。。