FC2 Blog Ranking 前川弁護士blog 2010年04月
FC2ブログ
前川弁護士blog
弁護士の日常を書いております
フリーエリア

Facebookのアカウントです。ファンページもあります。

プロフィール

 前川 直輝

Author: 前川 直輝
最終学歴 京都大学法学部
司法修習 54期
カリフォルニア州弁護士
Maekawa国際法律事務所・代表弁護士
https://maelaw.jp/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休と刑事事件
4月も最後となりました。
世間は既にGWに入ったようで、道路を車で走っていても他府県ナンバーが多くなってきました。
今日もそうでしたが、慣れない運転、長時間・長距離運転のため、事故も多くなります。
お互いに気を付けましょう。

さて、GWも当事務所は暦通り営業しています。
とはいえ、今日などは既に休みに入っている人も多いのか、あまり電話などありません。
ただ、刑事事件はまったなし、この週末が勾留満期日にかかる事件が1件あり、その対応で今日は追われそうです。

刑事事件で逮捕されると、通常は10日ないし20日程度勾留され、その期間最終日までに、不起訴・起訴の判断を検察官が行う必要があります。
起訴といっても、略式手続きによる罰金の場合は、罰金額を支払えば終了しますが、公判請求といって正式裁判にかけられた場合は、そのまま勾留が続き、留置場・拘置所に長くいることになります。
弁護人としては、もし本人や家族に資力があるなら、起訴後に直ちに保釈請求をします。
ところが、連休や年末年始の直前ですと、保釈許可決定が出るタイミング次第で、1週間単位で身体の自由が制限されるか変わって来てしまいます。
なので、こういう休みの谷間や大型連休の前は、刑事弁護人としては気が休まらないのです。

具体的な内容は伏せますが、家族も協力的で、こちらも準備万端なのですが、お昼休みの時点では何の連絡もありません。首尾良く進んで、気持ちの良い連休を過ごしたいものです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。