FC2 Blog Ranking 前川弁護士blog 2010年08月
FC2ブログ
前川弁護士blog
弁護士の日常を書いております
フリーエリア

Facebookのアカウントです。ファンページもあります。

プロフィール

 前川 直輝

Author: 前川 直輝
最終学歴 京都大学法学部
司法修習 54期
カリフォルニア州弁護士
Maekawa国際法律事務所・代表弁護士
https://maelaw.jp/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルートフェスティバル
今週末は、疲れましたが、充実していました。
地元のフルートフェスティバルに参加してきました。
土曜日はリハーサル、日曜日は本番です。

自分はバスフルートという普通のフルートの1オクターブ下の音階を吹く大きなフルートで参加しました。
バスフルートなどを持っている素人は元々少なく、一般参加はもう1人だけで、その人も上手、あとはプロの演奏家の皆様たちのパートで、びびりまくっていました。
曲目はガーシュウィン特集。
パリのアメリカ人、ラプソディ・イン・ブルー、I Got Rhythmを含むメドレー。
それぞれフルート奏者でもある指揮者の先生が編曲されたこともあり、フルート用に実にかっこよい曲。
バスフルートのパートにもかっこいいメロディーラインを吹かせてもらい、感謝感激。
ホールも反響がよいことに加え、何と言ってもメンバーの方が本番での気合いがものすごい。
練習をおうごとにレベルが上がっているとは思いましたが、本番の演奏が抜群によかったように感じました。
アンコールは、Somebody to Watch Over Me(誰かが私を見つめてる)。
CM(住宅メーカーだったかな?)なんかでも使われている有名な曲ですが、実際にピアノソロとあわせて参加すると、本当にもうすこしで泣き出しそうなほど、身体が震えました。
別に自分が上手にできたとか、そういうのではなく、耳に届く音楽に心が震えました。
舞台上でこれだけ感動し、涙腺がゆるみかけたほどになったのは、生まれてはじめてでした。

プログラムは2部構成で、1部はプロのジャズフルーティストの演奏で、少し座席で聞くことができました。
有名なフルーティストですのに、気軽に私たちとのアンサンブルにも参加して下さり、実に気さくに話をしてくださったので、本当に感動しました。やはり、プロの演奏家で食べている人、世界に出ている人は違いますね。

いつものことながら、自分たちもフルート奏者で、日常の指導や練習などを抱えながら、これだけの企画を成功させられる運営者の方の力、段取りの良さ、頭が下がります。
練習から本番まで、ストレスなくただ参加して楽しめばよいというのは、この上もないサービスだなと思います。

大人になってはじめたフルート。
もとは夫婦で一緒にできる趣味くらいほしいね、というきっかけで始めましたが、
これだけいろいろな場に参加し、多くの知人・友人を得、今回のようにただ音を聞くだけで何度も鳥肌が立つ経験ができたというのは、この上ない喜びです。
少しでも試してみたいなと思われる方がいらっしゃれば嬉しいです。

喜びもつかの間。
10月には一人で演奏する発表会があります。
1ヶ月余りしか練習できません。焦ってますが、今回と同様、何かを得られるようベストを尽くします。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。