FC2 Blog Ranking 前川弁護士blog 趣味の時間~継続は力なり
FC2ブログ
前川弁護士blog
弁護士の日常を書いております
フリーエリア

Facebookのアカウントです。ファンページもあります。

プロフィール

 前川 直輝

Author: 前川 直輝
最終学歴 京都大学法学部
司法修習 54期
カリフォルニア州弁護士
Maekawa国際法律事務所・代表弁護士
https://maelaw.jp/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

趣味の時間~継続は力なり
今日はあいにくの雨ですが、花粉症患者にとっては恵みの雨。寒暖の差が激しいのは体に堪えますね。

さて、夫婦一緒の趣味を持ちたいと思って始めたフルート。お前がやったら金属が曲がるとか、キーを二個押してしまうんじゃないかと言われて揶揄されながら、はや六年。野球の次に長続きする趣味になりました。

先日の研修所時代の仲間との同窓会ではいまだにイメージと違うわーといわれて笑っていましたが、内心では少々自慢してもいいんじゃないかと思えるようになりました。

音楽はカラオケ以外に経験がないので、最初はそもそも楽譜が読めませんから、シャープに上矢印をつける有様。
今でも難しい楽典の知識はないので音楽辞典などに頼る日々です。
それでも、最近ではようやく目と頭が慣れてきたように思います。

大人になってから始める趣味で長続きする要因は、1.続けられる環境があること、2.良い師につくこと、3.モチベーションが維持できること、ではないかと思います。

第一に、フルートは場所を取りません。楽器は高いものをみればキリがないですが、初心者用なら十分手が出る範囲。どこかにいかなければできないのではなく、いったん楽器を手に入れれば時間さえ選べば好きな時にできます。スポーツジムが続かないのは、そこに行って、カードやらウェアを買い、着替えたりと面倒が幾重にもあるからかなと思います。

第二に、子供のころほど従順ではないし、時間も制約があります。その代わり、その人にあった適切な練習方法を早いうちに身につければ、上達もはやい。そのためには、たんに技術が優れているというだけでなく、人間をありのまま受け止めて、物心ともにバランスよく導いてくれる先生が不可欠でしょう。
いまついている先生は、年が下ですが、良く自分のことを観察してコントロールしてくれていると思います。妻も一緒に習っていますが、教え方は全く違うんですね。海外経験もあって、変な見栄やしがらみがないのも合っていると思います。

第三に、誰でもはじめはやる気満々、皆エースで4番を夢見ます。しかし、日頃の雑事に優先順位が移ってしまったり、先生や周りにたかだか趣味なんだから、と低く見られてやる気をなくしてしまう。四月のカルチャースクールを年末まで続けられる人がどれだけいるでしょうか。
その点、自分の先生は良い意味で目標設定を下げません。自分がどんな演奏をしたいのかをしっかり考えさせた上で、そのためにはどうしたら良いかを毎回一緒に悩んでくれます。甘い妥協は許さないですが、自分なりの努力、工夫をしていれば必ず気がついてくれます。
何より、妻がよこにいるというのは、モチベーションになりますね。絶対に相手に勝てるはずはないのですが、自分は負けず嫌いなので何くそと思います。趣味で楽しみたいのに、下手だとかバカにされたくないですしね。

そう思うと、なかなかよい線をいっているのではないかと思います。最近、やっと妻に褒められるようになってきました。
限られた時間で、如何に上達できるのか、ビジネスにも通じることかもしれませんね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://shinmeilaw.blog91.fc2.com/tb.php/416-38feb88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)